2017年06月22日

7/22 吉田友子先生講演会「自閉スペクトラムの子どもたちに教えたい性のお話」

品川区発達障害思春期サポート事業 平成29年度第2回啓発講演会
『自閉スペクトラムの子どもたちに教えたい性のお話』

 思春期、青年期に大切な性への知識。授業でひととおり学んでいるはずだけれど…。
 自閉スペクトラムの子どもたちは、知的な遅れがなくても、性の知識について、時に驚くような解釈をしていることがあります。彼ら、彼女らに必要な性教育とはどのようなものでしょう。保護者・支援者が知っておきたい発達特性と性のお話を、児童精神科医の吉田友子先生に伺います。

〇日 時: 7月 22日(土)14:00〜16:00 (受付13:30より)

〇場 所: 品川区役所 第3庁舎 6階 講堂 (品川区広町2-1-3)
      JR大井町駅西口 東急大井町駅 徒歩8分
      東急大井町線下神明駅徒歩5分

〇講 師: 吉田友子 先生(ペック研究所所長 よこはま発達クリニック児童精神科医)

〇資料代: 500円

〇定 員: 150人

〇お申込:申込専用HPをご利用ください。  
http://kokucheese.com/event/index/472975/
Eメール、往復はがきでも受付いたします。
下記必要事項を明記の上お申し込みください。
@講座名「7/22講演会」
Aお名前
B電話番号
Cお住まい
Dお立場(保護者・支援者など)

【送り先・問い合せ先】
Eメール: moushikomi@gol.com
郵 送: 141-0021 
品川区上大崎1-20-12 ぷらーす2階 ら・るーと活動室
NPO法人パルレ事務局
posted by てとね編集局 at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「さとにきたらええやん」上映会のお知らせ

★子ども若者応援セミナー2017★

映画「さとにきたらええやん」上映会&監督トーク&交流会
「日雇い労働者の街」大阪市釜ヶ崎、この地で38年にわたり活動を続ける
「こどもの里」に密着したドキュメンタリー。「さと」と呼ばれるこの場所には、
子どもから若者の居場所として、障がいの有無や国籍の区別なく、無料で受け入
れています。
この映画を作った監督もお招きし、地域の子どもたちの「居場所」とは何か、
みなさんと考えていければと思います。

日時:2017年7月2日(日)14:00上映スタート(13:30開場)
場所:スクエア荏原イベントホール
定員:200名(先着順)
参加費:500円(資料代)

詳細・申し込みはホームページより
https://peraichi.com/landing_pages/view/kodomowakamono02/

映画「さとにきたらええやん」予告編
https://youtu.be/u1x_BHwIDpQ

主催:品川区
運営:子ども若者応援ネットワーク
   (NIRE、パルレ、ウーヴ、夢の地図、しながわチャイルドライン、にじの
ふね、ふぁみりーサポートちきちきネット、ふれあいの家-おばちゃんち)

【子ども若者応援ネットワークとは】
品川区・大田区で活動するNPO 法人やボランティア団体が協働で運営するネット
ワークです。地域に暮らす子どもたち・若者たちのより良い成長を応援すること
を目的に、居場所づくりや学び・交流の場づくり等をおこなっています。
2016 年5 月より、平塚橋ゆうゆうプラザにて、不登校やひきこもりの子ども・若
者を対象としたフリースペースを毎週月曜日に開所しています。
posted by てとね編集局 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする