2005年06月12日

『せせらぎの森』でザリガニ釣り。

“あじさい”が咲き始めた6月半ば。
年に一度は行ってるザリガニ釣りの時期が!(笑)

『せせらぎの森』は八潮の海浜中央公園 スポーツの森の
正確に言うと中じゃ無いと思うんだけど、「大田スタジアム」の隣に有ります。

大田区ってすごいなって思うんだけど、
かなり本格的なナイター施設もある野球場の入り口前に
“自然をそのまま残した広い沼(沼でいいかな…)”を
残してくれるんだもん。

大田区と品川区のド境…野球場の隣のグラウンドでは
(ココまで品川のはず)よくラクロスとか、アメフトとか
やってるんだけどね、品川側は、割り方びしっと整備されてるわね。(“ドッグラン”が出来た辺りです)

「ザリガニだけは、幾らでも持ってって!」と入り口に書いてあるのよ!(笑)
ちっこいのだったら、かなり誰でも連れるんですよ。

必要なのは…
<80〜100pくらいの棒。朝顔の棒あたりが有力
 なければ、現地で拾う。>
<凧糸><さきいか><取ったのを入れるもの>
後は虫除けとか、着替えとか、帰りに臭いが気になるなら
石鹸とか、お弁当とか。日陰はほぼ無いので(時間に寄ってはチョットあるかな)帽子も。

杭の根本あたりに沈めて、待ってると匂いにつられて、さきいかを挟みます。
ちょっと、ちゃんと挟ませてからゆっくり引っ張ってきて陸揚げ。
ちびザリガニが厚い餌を掴むと離れてしまいやすいので、薄めのさきいかが良いかも。

これからの時期は、暑いので、捕ってる間も時々水を足したり、
逃げられないように少し捨ててから足してあげたりしないと、帰りに逃がすにしても
弱っちゃうのよ。

でね、今回とっても嬉しかったのは、ウシガエル(としては小型だけど…)が捕獲された
こと!
足を延ばした全長は40pを越えて、お腹周りは大人が手でワッカを作ったくらい。
いつも、ホントにウシみたいな声だけ聞いていたので、“おぉ実物だ!”と。

30年くらい前は、南大井6丁目の実家の庭でも、かなり大きいのが居たのよ。
玄関出てギョっとしたけど、守り神みたいで、好きだった(笑)だから触れるんだけどさ。

本当に、絵本に出てくるような、正に絵に描いたようなカエルだったわ…
 (目が開いたり閉じたりがよお〜く見えるの。)
でも、ホントに大きなウシガエルは、もっともっと大きい上に、黒い岩みたいなのよね。
それはさすがにビビルかも(笑)

なんにしても、川よりは安全で(もちろん、小さい子は目を離しちゃダメだけど)
自然が一杯の『せせらぎの森』、フェンスの向こうは、車が通ってるとは思えないほど
ステキな所です。(私にとってはね!)


posted by てとね編集局 at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | 行ってきました!こんなとこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。