2010年02月02日

思い出の後地児童センター壁画

●後地児童センター(屋上プール)

後地児童センター1

後地児童センター2

後地児童センター3


☆突然ですが…初期スタッフのはっぱです。私ごとですが(^^;
約10年前、後地児童センターの屋上というか3階壁面に、壁画を描きました。この壁画が、センターの建物の補強改修のために、なくなることになりました!

何年か振りに、一緒に描いた相棒と見納めにいってきましたが、
…なくなるんだなーと思ったら、ちょっと涙が出ちゃいました(笑)

久しぶりに対面した壁画は、ちょっと白っぽく色あせて?いましたが、約40日かかって描いた初めての体験とか、相棒が連れてた1歳の男の子が、その間におむつが取れたこと(その子ももう5年生!)、小学生たちが毎日楽しみに来てくれたこと、海賊の絵をみて小さい子が「こわい」といったら、翌朝行ってみると相棒がその絵を全部消していて、それを見た小学生がまた「なんでー!!」と悲しんだので可愛い海賊(タコなんだけど)に直して描き加えたり…

たこ海賊

なんて、数え切れないいろんなエピソードが、走馬灯のように駆け巡りました(^^)いろんな意味で、あれは私の原点の場所だったとおもいます。

ビールを飲むサカナ

☆同じく初期スタッフのえりちゃんです。

「初めて壁画を描かせてもらったんだ。」という言葉を聞いて『へぇ〜壁画って普通の人でも描けるもんなのかなぁ?』と、半信半疑で見に行って、壁画を見て『ぅお〜!すげー!この人、ただ者じゃない!!』と、思ったのを覚えています。

時の流れを感じます。でも、今でも私の中にあの壁画は残っています。きっと、あの壁画を見た子どもたちやママたちの心の中にもしっかりと残っていると思います。

☆数ヶ月前からてとてとねっとにも参加してますSKIPののりちゃんです。

わたしも一昨日、はっぱさんが描かれたという後地児童センターの壁画を見てきました!まず壁全面2枚にわたる大きさに圧倒され、次にそのやわらかい色合いと タッチに感激しました♪驚いたのが、子どもたちが全然いたずら書きをしていないこと。この10年間子どもたちも親たちも大切にしてきたんだなあと感じました。
posted by てとね編集局 at 00:40| 東京 🌁| Comment(0) | てとね写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする